HP Chromebook x360 14 を購入しました

今回 HP から発売されている HP Chromebook x360 14 のエグゼクティブモデル (i5 モデル) を購入しました。

今回スーペリアモデル (i3 モデル) ではなくエグゼクティブモデル (i5 モデル) を買ったのかなど書いていこうと思います。

今回購入にあたって国内限定など指定が私にはあったのであくまでも参考程度にお願いします。

購入までの経緯

Chrome OS では Android アプリが使用できまだベータ版ですが Linux が使用できるので、普段やっていることが Chrome OS でも可能だと思い Chromebook を選ぶことにしました。

そこで最初に目をつけたのが ASUS Chromebook Flip C434TA でした。

しかし C434TA のスペック を見てみると性能が飛躍的にアップした第8世代ですが m シリーズを使用しメモリが LPDDR3 だったりと古めの構成となっていました。

そこで他の機種などを調べていく有為に出会ったのが HP Chromebook x360 14 でした。

80周年記念セール で安くなっており C434TA とほぼ同じ値段で性能が良くなるのであればと思い今回選びました。

普段からパソコンでは調べるときなど数十単位でタブを使用していることも多く開発関係も行う予定だったため上位のエグゼクティブモデルを購入しました。

レビュー

HP Chromebook 13 G1 を1週間ほどですが使用していました。

HP Chromebook 13 G1 と比べて最初に感じるのはやはり HP Chromebook x360 14 のほうが重たく感じます。

しかし機能性を見てみると左右に充電可能な Type-C ソケットが存在しバックスペースの上に存在した電源ボタンがロックボタンに変更されました。

今まで iPhone iPad PC など複数持ち運び目的によって使い分けていました。そんな環境のなか HP Chromebook 13 G1 を使用していると、タッチディスプレイや360度回転もしなかったためタブレットとパソコンの中間的な扱いでした、

しかし今回のレビュー記事を書くにあたって軽く触ってみた結果メインパソコンとして使用してもいいぐらい快適に使用できています。

比較

今まで現役で使用していた Macbook Pro 13 と比較したいと思います

Macbook より大きいですが軽く持ち運びに苦にならなかったです

結論

ASUS の C434TA よりも高性能でハイスペックな Chromebook をメインのノートパソコンとして選ぶのであればおすすめだと思います!

タイトルとURLをコピーしました